無題

いつも読んで下さりありがとうございます!

・昨日の研修はあれはあれで一種の「真我開発」だなと思った。練習4回やって最後の1回がテスト。でそこでOKもらえなかったら6回7回・・延々と続く。だからいくら練習で上手くいっても最後で緊張するとアウト。ただ先生は多少手順が逆に入れ替わってもいいが本当に重要なポイントだけは押さえてやって下さいと言ってくれた。だからどうしても譲れない所での間違いは首を横に振って違う違うそうじゃないの意思表示をされる。自分に関しては最初のテスト(3パターンある)がNGだったが6回目になんとかクリアーした。最初は大した事ないと思っていたけどあの場で何回も練習し他人の動揺や間違った手順見ているともろ影響受けあぁやっぱそんな時こそ真我の実践 真我の和解 真我の拡散唱えるべきだったよなぁ~と今更にして思うのであった。

おしまい

タイトルとURLをコピーしました