息子の作った料理を食べる

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

佐藤学長のおかげさまで幸せな今があります。

息子の料理を食べる

凄い量の肉詰めを作ってあった

弘は母に付き合い

父の所へ行ってくれている

色々な用足しをして、疲れたようだ

いつもより食事が進まなかったので

息子が心配をして

味に不手際があったのか?

弘の口に合わないのか? など

色々聞いてくる

理由を説明すると ホッとした様子

自分は違うものが食べたいと言って

色々作って食べていた。

その間に孫の服を作る

新しいことにチャレンジしているので

娘とは違った感触だ

気に入ってくれると嬉しい

タイトルとURLをコピーしました