雑文よしなしごと

いつも読んで下さりありがとうございます!

・夜勤明け。昨晩は一人の利用者様が不穏な状態で大変だった。遅番者から「早目に来てもらえませんか」と20時過ぎにLINE受け取り返信する間もなく職場へと急いだ。そんな時は無理に説得しないのが一番なのだろうが寝ている他利用者の居室の扉を勝手に開けたりして遅番女性職員にそんな気持ちの余裕はない。勿論自分もその場にいればただでさえ感情的で短腹な男が冷静でいられる訳がない。職場に着いて数十分後は大声を出し切って疲れてなんとか臥床してくれた。そんな状態になった時に普段から『真我の実践』を唱えてもいないから真我の「し」の字も浮かばなかったけど別に自慢出来る事でも何でもない。

おしまい

タイトルとURLをコピーしました