2285.後悔しない人生11

写真は豚丼とかけそばです。とても温まり美味しかったです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

佐藤康行(YS)メソッドをお伝えします。

【後悔しない人生11】

うつ病やガンなどの様々な病の根本原因は、潜在意識である過去の記憶にあります。

特に「マイナス」と感じる「愛の不足感」に起因する記憶です。

それには人間関係の原点といわれる「両親」との関係が大きく影響しています。

 

佐藤先生の言葉から見ていきます。

 

 

■愛する人が、たとえ死んでも、あなたの中で生き続けている■

 

今までずっと心の支えになっていた、愛する肉親を亡くすことほど、この世で辛いことはありません。

 

誰もが、深い深い悲しみに包まれることでしょう。

 

では、愛する人との死別の悲しみから逃れる方法が、果たしてあるのでしょうか?

 

あります。その究極の方法が。

 

例えば、最愛のお母さんを亡くしたとします。

 

その時、普通の人は、お母さんが亡くなったということを、「お母さんが消えた」と捉えると思います。

 

実は、そういう感覚でいるから苦しいんですね。

 

お母さんを肉体と捉えるのではなく、お母さんを愛だと捉えるんです。

 

そうすると、肉体がなくなっても、お母さんの愛は自分の中にあるわけですから、「お母さんは本当は生きているんだ!」ということに気づけるんです。

 

お母さんを愛だと捉えると、お母さんは、むしろ生きている時以上に、あなたを支えてくれているということがわかるはずです。

 

 

【今日の一節】

「生命(いのち)の愛に溢れると、死なない生命(いのち)を自覚する」