2283.後悔しない人生9

写真はハンバーグステーキです。厚揚げもハンバーグも美味しかったです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

佐藤康行(YS)メソッドをお伝えします。

 

【後悔しない人生9】

うつ病やガンなどの様々な病の根本原因は、潜在意識である過去の記憶にあります。

特に「マイナス」と感じる「愛の不足感」に起因する記憶です。

それには人間関係の原点といわれる「両親」との関係が大きく影響しています。

 

佐藤先生の言葉から見ていきます。

 

■人生は人間関係■

人間関係の得手不得手は、ほとんどが両親との関係に起因しているのです。

 

仲の良い両親のもとで十分に愛されて育った子供は、大人になってからも、人間関係を上手くやっていけるものです。

 

逆に、仲の悪い両親のもとで育った子供は、人間関係を上手く結べない大人になりがちです。

 

それほど、両親から受ける影響は大きく、その後の人間関係の原型を作り上げているのです。

 

しかし、子供が親を選ぶことはできません。

 

両親は、いわば、神様が出会わせてくれた縁なのです。

 

その最高の縁に感謝できるか、また、その縁を悪く思うかによって、後々のあなたの人間関係、そしてあなたの人生に大いなる影響を与えるのです。

 

たとえ、どんな両親であっても、世界に一人しかいない父と母です。

 

この縁を神様が与えてくれた最高の縁として受け入れて下さい。

 

そう思うことによって、あなたの人間関係は、すべて良い方に変わっていくのです。

 

【今日の一節】

「生命(いのち)の愛に溢れると、愛の不足は消えていく」