2223.言葉には力がある

写真は焼鳥丼です。タレが絡んで美味しかったです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

佐藤康行(YS)メソッドをお伝えします。

【言葉には力がある】

誰もが「幸せになりたい」「成功したい」と望んでいると思います。

 

そしてその望みを叶えようと頑張ると、逆にその望みから遠ざかってしまう、苦しい立場になってしまう人が大勢います。

 

自分から明るく振舞ってみても、うまく人と接することができない、なぜか騙されてしまう、どうしても人が怖い、人間関係が悪く他のことに悪影響を及ぼしてしまう……。

 

頑張るほど悪くなる気がする。

 

これらはすべて、人(他人)ではなく、あなたの心の問題なのです。

 

私は、あなたの心にスイッチを入れ、心を切り換えてもらうために言葉を発してきたと言っても過言ではありません。

 

言葉には力があります。

 

心にスイッチを入れる力です。

 

言葉には心を変える力があるのです。

 

あなたの心には、本当の自分=真我があります。

 

真我を体感したことがないという人にも必ずあります。

 

例外はありません。

 

私が主宰している研修では、たった二日間で真我を体感するという画期的な手法で、うつ状態の方でも見違えるように変わるくらい、多くの方が受講後は明るく前向きになり帰って行かれます。

 

「本当の自分」を知ることの大切さは、古今東西、多くの先達が説いてきました。

 

孔子のいう「朝に道を聞かば、夕べに死すとも可なり」とは、朝、自分の人生の目的がわかれば、夕方には死んでもよい、ということであり、ソクラテスのいう「汝、自身を知れ」とは、「本当の自分」を知ることが大切

なことであると伝えています。

 

「本当の自分」=「真我」に出会うことが、最も重要なことなのです。

 

そして、それが幸せ、本当の意味で人への感謝を知ること、そして成功に導かれる唯一の道とも説いているのです。

 

まさにその通りです。

 

孔子やソクラテスは、本当の自分を知ることの大切さを、こうした言葉に残して今日の人々にまで伝えているのです。

 

時間や空間を超える言葉の力の大きさを知るとともに、本当の自分に目覚め、その道で生きることが、人間にとっての最高の喜び、最も尊いことであることがわかるはずです。

 

私は、これからも多くの人に真我に目覚めてほしいと願っています。

 

そして、多くの人が幸せになり、成功してほしいと願います。

 

そのために、日々、あなたの心に届く言葉を発していきたいと思っております。

 

佐藤康行