2217.愛の心という自然治癒力2

写真は豚肉の生姜焼きです。肉厚で美味しかったです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

佐藤康行(YS)メソッドをお伝えします。

愛の心という自然治癒力 2】

その卓越した技法であるYSメソッドでは、両親との関係を修復する努力をするわけではなく、ただ一点「愛の心」という自然治癒力を引き出すことで、自動的に両親との関係が修復されていきます。

 

まさに自然に治癒されていくのです。

 

「自分は両親との関係が良好だから、別にそこは問題ない」と思っている方も、実は、この「愛の心」という自然治癒力を引き出されると、いままで感じたことのない両親への深い愛を感じることになり、「自分が勝手に感謝していたと思っていただけだった」ということに、気づく場合がほとんどなのです。

 

そうなったときに、本当の意味で両親との関係が修復され、心の病を作っている過去のデータが書き換わってしまいます。

 

この引き出された愛の心という自然治癒力の深さによって、「うつ病」が消えていくスピードが変化します。

 

データを書き換えることで、自分の心の中にしっかりと愛の心が宿ります。

 

もともと宿っていたのに、足りなかったと勘違いしていたことに気づくのです。

 

するとその瞬間から、自分が大好きになり、人が大好きになり、愛と喜びと感謝に溢れてきます。とても安心です。

 

不安心配、悩み、苦しみが消えていきます。

 

そして、この心は無限に広がっていきます。

 

いくらでも幸せになれますし、どこまでも満たされていきます。

 

それを「言葉」という呼び水で、相手の中から、それを引き出していきます。

 

通常のカウンセリングで引き出されるのは、せいぜい心というデータバンクに内在する過去のデータ止まりといっても過言ではないでしょう。

 

しかし、佐藤先生の神技カウンセリングでは、その過去のデータをフックに、生命(いのち)の源まで掘り下げ、そこから自然治癒力を引き出してしまいます。

 

「言葉」だけでうつ病を消してしまうのみならず、根幹から人生まで好転させてしまうまさに神技といえるのが、佐藤先生のYSカウンセリング技法なのです。