2204.病気は心の現れ

写真はあんかけラーメンです。野菜もシャキシャキでラーメンも美味しかったです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

佐藤康行(YS)メソッドをお伝えします。

【病気は心の現れ

 

病気になるというのは、心の法則です。

 

思ったことが現象に現れたということです。

 

不調和の心をどこかに持っていたから病気になったと、ただそれだけです。

 

生命(いのち)の法則は、心の法則とは全く違います。

 

これは、永遠、不変の法則です。

 

ですから、病気は自分で作ったものであって、生命(いのち)の源が作ったわけではないんです。

 

そもそも、生命(いのち)の源から見たら、病気なんていうもの自体が存在していないんです。

 

夢が実在しないのと同じなんです。

 

ですから、本来、病気と言うものはないんです。

 

私たちは、夢の中でないものを(ある)と思っているんです。

 

私たちの肉眼では、あるように見えるんです。