2201.医療はどうなる?

 

写真は豚肉のトマトと茄子の炒め煮です。トマトと茄子が特に美味しかったです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

佐藤康行(YS)メソッドをお伝えします。

医療はどうなるでしょう】

 

日本を支える医療の分野において、「縦の法則」に沿うとは、具体的にどのようなことなのでしょうか。

 

現代人は病気になると医者や薬に頼ろうとします。

 

しかし、病気は医者が治すものでもなければ、薬が治すものでもありません。

 

医者や薬は、あくまでも病気を治す手伝いをするだけです。

 

あまり頼りすぎると、かえって知らず知らずのうちに、病気を引き寄せてしまうのです。

 

肝心なのは自分自身です。

 

当人の病気を作った根源をつきとめ、そこから病気をなくしていくということが一番大事なことです。

 

端的に言えば、病気の根、源は過去の記憶です。

 

過去の記憶は闇のようなものでしたね。

 

ですから、病気を消すには、宇宙意識に目覚め、自分が愛そのもの・光そのものの存在だということに気づくことです。

 

自分が神・仏そのものであると目覚めた瞬間に、最高最良の治癒力が身体から引き出されます。

 

その最高最良の治癒力が、病気の根源である閣を一瞬にして消滅させるということです。

 

最高の名医はあなた自身の中にあります。

 

病気になっても、不安に感じることはありません。

 

愛と感謝の気持ちでいればいいのです。

 

それが自分で病気を治すコツです。

 

医療は「身体の治癒力を引き出す」医療へという事です。