2196.横の法則から見た世界2

 

写真はカレーライスです。家庭カレー美味でした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

佐藤康行(YS)メソッドをお伝えします。

【「横の法制」の視点から見た世界 肉体編 2

肉体を形作る遺伝子を通じて先祖から引き継がれるトラウマもあります。

 

私に相談に見える方の中には、時々在日コリアンの方がいます。

 

そして、在日三世の方の中には、たとえ直接差別を受けた経験がなくても、差別に対するトラウマを抱えていることが多くあります。

 

原因としては、両親や祖父母の一言動を通して、差別の記憶を受け取っているということもあります。

 

しかし、そればかりでなく、細胞レベル、遺伝子レベルでトラウマを引き継いでいることが少なくありません。

 

そして、周囲の日本人に恐怖心をもってしまうのです。

 

「肉体」というフィルターを通して、病気や苦しみが現れているということです。

 

そして、あなたの「肉体」は、あなたの記憶、あなたの心の影です。

 

あなたの記憶を形作る原理は何でしょうか。

 

それは、自己保存の原理です。

 

自分を守る心と言い換えてもいいでしょう。

 

つまり、「肉体」というフィルターの正体は、自己保存の原理です。

 

これは、「自分を守るために必要なもの」と「不必要なもの」、そして「有害なもの」 とを分類するフィルターです。

 

このフィルターが、分厚く、色の濃いものになると、私たちは自己中心的な行動に走ることになります。

 

そして、結果としてさまざまな不調和を抱えてしまうのです。