2158.最高の名医は生命の法則

 

写真は麻婆茄子です。茄子美味しいですね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

佐藤康行(YS)メソッドをお伝えします。

【最高の名医は生命(いのち)の法則

 

真我を体感された方の中には、もともと持病に悩んでいた人の病状が好転したり、消えてしまったというような奇跡的なこともたくさんある。

 

例えば、講座が終わってから、十二指腸渋蕩が快方に向かったり、子宮筋脱が改善されたなどという知らせがとんどん届くのである。

 

難病の好転だけではない。

 

受講後、急に事業の羽振りがよくなった、人間関係がよくなった、お客様が増えたなどという現実的なことも、毎日のように起こっている。

 

なぜ、病気が好転したり、事業がうまくいくのだろうか。

 

このことを不思議に思う人が多いのだが、生命(いのち)の法則から見れば、少しも不思議ではない。

 

生命(いのち)の法則とは、本来の姿に戻ろうとする作用なのである。

 

地球も一回転してまた元の位置に戻ってくる。

 

振り子の先を手で持ち上げて離すと、元の位置に戻ろうとする。

 

土を上に放り投げたら、引力の法則に従って再び地表に戻ってくる。

 

雨が降ると川になり、海に流れていく。

 

海の水は再び蒸発して、雨になる。

 

人間の休もどこか不調になったら、また元通りになろうというカが働く。

 

本来の姿に戻ろうとするのは、宇宙の力なのである。

 

病気とは本来の姿ではないから、本来の自分に気づいたら、元の体に戻ろうとする。

 

だから、魂を自覚すれば、ガンであろうとエイズであろうと病気が無くなっていってもおかしくないのである。

 

不完全なものが完全なものに戻ろうとする作用が宇宙の力、生命(いのち)の法則である。

 

生命(いのち)の法則は最高の名医であり、名薬なのだ。

 

これを使うには、「真我」を自覚するのが一番である。

 

(一部表記変更)

.