2143.満月理論113

 

写真はハンバーグステーキです。厚揚げも美味しくできました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

佐藤康行(YS)メソッドをお伝えします。

 

【あなたが無意識でやっていることがあなたの役割

現代はストレス社会といわれています。

 

日々、仕事や家庭生活で、つらい問題を抱えたり苦しんでいる人がとても多い世の中になってしまいました。

 

そこから脱却し、自分はこんな生活をしたい、将来はこうなりたいと決めて進んでいても、そのことによって精神がボロボロになってしまう、自ら首を絞めてしまう人もいます。

 

自分で決め、自分に課したことでストレスを生み、結局、悩んでしまいます。

 

自分には所詮無理であり、自分に合った生き方をしないとボロボロになってしまう。

 

では、自分はいったい何者で、何をするべきなのかと。

 

このとき重要なのが、自分が抱えている問題やストレスに対する捉え方です。

 

自分の使命とは違った生き方、生活の仕方、考え方、方向に向かっていると、体がサインを送ってくれます。

 

息苦しくなったり、ストレスが必要以上に溜まって、やがては体に異変が生じてくるのです。

 

方向性の間違いを体が教えているのです。

 

自分の使命に向かってただひたすら邁進していると、心は乱れません。

 

そして、心が乱れなくなると、どんどんインスピレーションも湧いてきます。

 

ストレスも溜まりません。

 

では、あなたの使命は一体何でしょうか?

 

それは、あなたが無意識で行っていることにヒントが隠されています。

 

これが自分の使命であるとか、自らの役割であると意識しないで行っていることの方が、むしろ本当の役割を果たしていることが多いのです。

 

「これが自分の役割である」と考えているうちはまだあなたの本当の使命ではない場合があります。

 

例えば、心臓自身が、血液を全身に送り出すことを役割だと思って動いているのではありません。

 

これが自分の役割だと意識するのは、むしろ不自然なことなのです。

 

自然とやっていることが本物の役割なのです。

 

役割を知ろうとするなら、自分が無意識にやっていることを観察して、その中から発見していくのです。

 

自分が一番自然にやっていることは何かを見つけてみましょう。

 

その中で、長時間続けても疲れず、ストレスも溜まらないことがあれば、それはかなりあなたの本来の役割に近づいています。

 

さらには、それを行うことによって本当の喜びを得ることができ、人にも喜ばれ、尚且つ、地球環境に優しく、宇宙の法則に叶っているようなものがないかを探してみてください。

 

もしそのようものがあれば、それがまさにあなたの本来の役割なのです。

 

完全に歯車が噛み合っているということになります。

 

(『飛神』日本アイ・ジー・エー)