2129.満月理論99

 

写真はたらこスパです。たまに無性に食べたくなります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

佐藤康行(YS)メソッドをお伝えします。

原点は親にある】===========

 

それから私は東京に戻って滅茶苦茶頑張ったのです。

 

自分の親とか家族ということを考えると、ものすごい力が出てくるのでした。

 

特に両親というのは自分の人生にものすごく関係あるのです。

 

この前も、研修を受けた方で、子宮筋腫の方がいたのですが、二回参加していただいて病気が治ってしまったのです。

 

この方は、ご主人のお父さんを恨んでいました。

 

ですからご主人がお父さんとダブって、上手くいかなかったのです。

 

ご主人と上手くいかないから、病気になってしまったのです。

 

だから、病気になった原因を取り除くことによって病気が治ったのです。

 

どんな方でも両親はいます。

 

自分にとって一番大切なはずの親を大切にしない人が、他人を大切にするはずがありません。

 

他人を大切にしない人が、成功するはずはありません。

 

こういう原理が成り立つのです。

 

神様が大地だとしたら、親は根っこなのです。

 

そして、実がなるのです。

 

神様の大地から栄養分を吸い取るためには、やはり根っこが必要なのです。

 

栄養分を吸い取って、幹になるのです。

 

ですから、根っこを切り取っては実がなるわけはないのです。

 

つまり、親を心の中で切り捨ててはいけないのです。

 

では、親と繋がっているためにはどうしたらいいかというと、まず親に感謝することです。

 

もうそれで、心の繋がりができるのです。

 

親が目の前に生きていようが、霊界にいようが同じなのです。

 

どんな親でも、親は親なのです。

 

その親がいなければ、自分は存在していないからです。

 

親がパイプとなって、我々は生きているのです。

 

それは間違いないことであり、だれも変えることができないことなのです。

 

我々の人生をまず原点、つまり根っこから考える必要があるのです。

 

(『天命の発見』絶版)