2115.満月理論85

 

写真は麦とろ鰻御膳です。夏はやっぱりこれでしょう。めちゃくちゃ美味しかったです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

佐藤康行(YS)メソッドをお伝えします。

心のドアは外開き】===========

 

 人の心のドアというのは外開きなのです。

 

そのドアは、中から表に向けてしか開かないのです。

 

それは外側に取っ手がついていないドアですから、いくら表から開けようとしても開かないのです。

 

ですから、あなたがいくらいろんな言葉を投げかけてみても、その言葉だけでは相手の心は開かない可能性があります。

 

しかし、相手に心のドアを開いてもらう確実な方法があります。

 

それは、相手に話をしてもらうということです。

 

なぜならば、人は心を閉じたまま自分の話をすることができないからです。

 

お互いが心を開いて初めて、心の通い合った、歯車がかみ合った会話が成立するのです。

 

ですから、相手と会話の歯車をかみ合わせる最大のコツは、まず聞くところから出発するということです。

 

それには、相手の関心のありそうなことを見つけて質問をすればいいのです。

 

「この植木鉢の花は何と言う花なんですか?」

 

「坊やはおいくつですか?」

 

「そのお洋服はどこでお求めになったんですか?」

 

目に入ってきたものの中でも、相手が特に関心のありそうなことを見つけて質問をしてあげることです。

 

それも、なるべく相手が得意になって話してくれることを見つけるのです。

 

そのことによって、初めて、相手は心のドアを開いて話してくれるようになるでしょう。

 

そうして会話の歯車がかみ合ってくれば、ほんとうに会話らしい会話になり、気が付いたらきっと話に花が咲いていることでしょう。

 

(『人に好かれる一番いい方法』日新報道)