2071.満月理論41

写真はミートソースパスタです。サラダも添えて美味くいただきました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

佐藤康行(YS)メソッドをお伝えします。

【成功の反対は成功】===================

私たちは、成功の反対は失敗だと思ってきました。

 

裏表だと思い込んでいました。

 

失敗の反対は成功ですが、成功の反対も成功なのです。

 

「もともとの成功の上に成功」だからです。

 

失敗という黒星はだんだん逆に光輝いていくと、その黒星も成功となっていきます。

 

「失敗の反対は成功、成功の反対も成功」です。

 

「完璧愛ポスト」のワークで本当にこのことがわかってくると思います。

 

あの黒星が実は最も成功だということが。

 

「もともとの成功の上に成功」と言いましたが、成功の反対は成功であり、そしてその反対はさらに成功、その反対も成功……その反対は……と、どんどん上に成功が上がっていくと一番上は「無限の成功」となります。

 

これが、私が言う「縦の法則」です。

 

「横の法則」すなわち心の法則は、成功か失敗となります。

 

それを縦に上昇反転させていくと、成功の反対は失敗ではなく成功となり一番上が「無限の成功」となるのです。

 

「完璧愛ポスト」のワークで、左に成功したことを書くとします。

 

成功した出来事で「これでよかった」とやっていくと、どんどんその成功したことから良いことが出てくる(白星が増えてくる)わけです。

 

さきほどは、まず嫌な出来事からよかったことを出していく形で説明しましたが、「完璧愛ポスト」は嫌な出来事(黒星)だけではありません。

 

成功した出来事(白星)でも書いて進めることができます。

 

すると、成功がさらに成功し、さらにやっていくと無限の成功と幸せになっていくのです。

 

これが縦の法則です

 

「横の法則」という心の法則は、原因と結果の法則といえます。

 

縦の法則は、原因も結果も無い世界です。

 

宇宙(縦の法則)には、そんな原因と結果はありません。

 

私たちの心が現象面に現れるという、それは横の法則=原因と結果の法則です。

 

それがトラウマになったり、因縁になったり、いろいろな不安や取り越し苦労、持ち越し苦労、妄想などというものになっていくわけです。

 

失敗するんじゃないか、うまくいかないんじゃないかと……。

 

うまくいっても「こんなにうまいことが続くわけはない」と思ったら、その通り続きませんよ。

 

そう思っていると、その通りになるわけです。

 

しかし、縦の法則=真我の心になれば、無限によくなるわけです。

 

そのためには、とことん真我の追究をしていってください。

 

真我に焦点を当てる、「真我の実践」を唱える、真我瞑想、神成瞑想を日々やっていく、そして、よくなると捉えられなければ、「完璧愛ポスト」で捉えられないことを左に書いて、「これでよかった」とどんどんやっていくのです。

 

実際、その「よくなること」とは、「あなたが想像する(思う)よくなること」ではないかもしれません。

 

しかし、自分が思うよくなることよりも遥かによいものが、みえてきますよ。

 

そのよいものに出合えるはずです。

 

私からはみなさんを裏切ったりしません。

 

ぜひ、みなさん諦めずにここでやっていることを本当にやり抜いたら恐ろしいぐらいに素晴らしくなりますから。

 

そうなっている方も実際にいらっしゃいます。

 

最初から真我に両足を突っ込むのです。

 

「完璧愛ポスト」のワーク、これひとつでもひたすらやれば、自分の考えが出る暇がなくなりますから。

 

自我が消え、よかったこと=白星がどんどん増えていきますよ。

 

両足を突っ込んで無心で、ぜひ、みなさん極めていきましょう。