2047.満月理論17

 

写真は鶏肉とじゃがいもの炒め物です。野菜たっぷりで美味しかったです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

佐藤康行(YS)メソッドをお伝えします。

一般に知られている心の法則には、「鏡の法則」「原因と結果の法則」があります。

 

これらの法則は、知れば知るほど苦しむ可能性を秘めていると、佐藤先生は言われます。

 

なぜならば、その法則そのものでは、根本的に苦悩から開放されることができないからです。

 

苦悩を持つ原因があって、結果として苦しむ。

 

その要因をもつ自分で他人との人間関係が展開。

 

するとさらに苦しい人間関係のやり取りでまた苦しむ。

 

悪循環です。

 

自分の中に原因があって、結果としての自分がある。

 

その結果の自分で他人と付きあう。

 

自分に出ている結果が他人に反応してまた自分に戻ってくる。

 

それに対して、また自分の中の原因が反応する。

 

さらに落ち込む。

 

ここには、「原因と結果の法則」によって、無意識に判断する自分がいます。

 

どうしても悪いようにしか判断できない自分や、責めてしまう自分。

 

そして、その自分で判断して、ことば、行動、言動を行なうことで、周りから返ってくる反応があります。

 

これらは、法則として理解することでどこに手をつければ解決できるかを明確に示してくれます。

 

しかしそれ以上は、これらの法則そのものでは、どうにもできません。

 

そこまで止まりなのです。

 

ところが、佐藤先生の発見された「マジックミラーの法則」では、それが可能になるのです。

 

原因と結果を同時に変える。

 

鏡に映る姿も変わる。

 

心の法則である「鏡の法則」「原因と結果の法則」を根本から完全に凌駕してしまいます。

 

この「マジックミラーの法則」は、「鏡の法則」「原因と結果の法則」で成り立つ全てを、変えることができる法則なのです。

 

その全貌の解説をしていきます。

 

明日はまず、「鏡の法則」から始めていきます。

 

お楽しみに。