1916.YSカウンセラーの心構え

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

写真は豚汁です。えのき入れて更に美味しくなりました。

佐藤康行(YS)メソッドをお伝えします。

【講話】
プロカウンセラーですからね、ただここに来て、今までのセミナーのような受け方はしないでほしいんです。

今度はあなたがやる番なんだから。

これを受けて感動したとか、そんなことじゃないんです、これは。

そっちじゃないんです、このカウンセラーは。

本当にそれができたら、どんどん目の前で変わっていくんですよ。

そのところをぜひ皆さん、このYSカウンセラーまで来たということの意味。

ここまで来られたってのは、どういうことなのかということはぜひ覚えといてください。

でも、現実にもう起きてるんですよ。

家帰って、全く口利かない子供がどんどんお母さんに口利くようになったとかね、そういうのが来てるんです、今いろいろ。

全然流れが反対なんです。

それを皆さんにずっと伝授してるんです。

そこのところをぜひ、これはすごいことを伝授してるんだってことを忘れないでください。

普通の会話をしてるだけでよみがえってくるんですよ。

ということは、どういうことだか分かります?

今世の中に1000万人ぐらいうつ病の人がいる。

引きこもりもいっぱいいる。

全部よみがえらせることができるんですよ。

でも、あなたが間違ったら、逆にもっと落としちゃう可能性があるんです。

言わせていただくなら、私は全部、うつ病とか引きこもりも戻す自信あります。

1人1人真剣にやれば。

だとしたら、そういう人いっぱい作ればいいじゃないですか。

それをやろうとしてるわけです。

単に皆さんをプロにして、商売にうんぬんとか、そういう次元じゃない。

もちろん、それはそれでプロカウンセラーだからいいんですけど。

こっからスイッチを換えましょう、皆さん。

ちょっと指導の仕方が違うんです、今までと指導の仕方が違うんです。

今まではある意味じゃ、あなたがお客さんのような部分で来た。

それはそれでいいんです。

今度はあなたが人を救ってあげるんだから、あなたが本当にそういうことができなきゃ駄目なんです。

反対なんです。

だから、私の立場になるわけです、皆さんが。

私はこんなの商売とか、そんな気持ちでやってるんじゃないんです。

皆さんも魂の縁があって、私と出会ったんです。

だからぜひ、そこのところをそういうことで、自分が役割をいただいたんだ、使命をもらったんだという観点でバシッとしたものを持っていただきたいと思います。

それぞれ違うんだから、違う役割の中でいらっしゃったんです。

だから、ちょっと目を開いたら、あなたの足元にあるんです、あなたのやることが。

そのことが分かったら、全然これの取り組み方が違ってきますよ。

見方が違ってきますよ。

今日、明日帰ってあなたの近くにそういう人がいたら、もうあなたが救えるようになってなきゃ、その人を。

これはすごいことになると思いますよ。

今現実にそういうことが起きてきてますから。