1914.過去を変えれば病は消える3

写真は焼き鳥丼です。温玉も乗って美味でした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

佐藤康行(YS)メソッドをお伝えします。

このブログの題名の通り、「言葉だけでうつ病が消えていく」には、理由があります。

それには、2つのことが必要になります。
まず1つは、うつ病の原因がはっきりわかっていること。
2つ目は、それに的確な手を打てること。

そのポイントは、「過去を変える」ということです。

「人間は、過去の記憶で出来ている」とは、佐藤先生の名言。

「過去の記憶」が今の自分を創っているとなれば、今の自分を変えるには、「過去の記憶」を変えることが必要になります。

うつ病などの心の病も、「過去の記憶」が元になっています。

その過去は、「今の心にある」ため、過去を変えるには、「今の心を変えれば良い」ということになるわけです。

しかし、佐藤先生言われる「今」というのは、世間で言う「今この瞬間」の今とは必ずしも同じではないのです。

ここからさらに掘り下げていきます。

では、佐藤先生の言われる「今」というのは、どのように理解すれば良いのでしょうか?

佐藤先生の「成功と幸福を呼ぶ言葉」という言霊集の中に、「今に生きる」というのがあります。

それを全文転写してみます。

ここから==================

【今に生きる】     By:佐藤康行
今がチャンスだ。
今が最善。
今の中に過去の全てが入っている。
今の中に未来の全てが入っている。
今を変えれば過去の全てが変わる。
今を変えれば未来の全てが変わる。
今を変えれば周りの全てが変わる。
今に生きれば生命が活動する。
今に生きれば魂が輝く。
今こそチャンスだ。
今ここに縁がある。
自己を変えるチャンスは今しかない。
今、今、今、今の中に全てがある。
今、決意せよ。
今、行動せよ。
今、すぐ変われ。
人生とは今の事を言うのだ。
過去の事をグズグズ悩むな。
過去はどこにもないのだ。
未来の事を心配するな。
未来はどこにもないのだ。
今の心の中に過去も未来もあるのだ。
今に感謝せよ。
今を愛せよ。
全てが完全なのだ。
今とは宇宙の事を言うのだ。
ありがとう。
ありがとう。
今に感謝。

ここまで================

急所の一言は、「今とは宇宙の事を言うのだ。」です。

これはどういう事なのでしょうか?

この続きはまた明日。