1877.大前提とはどういうこと?2

写真は筑前煮です。特に椎茸が良い味出してくれました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

佐藤康行(YS)メソッドをお伝えします。

今日は、昨日からの続きで、後編です。

【後編】=========================

人は全部、愛という完全なものを求めてるし、与えたがってるんです。

求めてるだけじゃないんですよ。

与えたがってもいるんです。

愛したい、愛されたい。

両方とも同じぐらいの本能です。

全部その原点から見ると分かるんですよ、いろんなことが。

社会のいろんな仕組みも分かる。

例えば、いじめとかあるでしょう?

いじめられる方といじめる方がある。

心の仕組みが分かると、全部分かるんです。

あれは同じなんですよ、いじめる方も、いじめられる方も。

ただ、向こうに向いてるか、こっちに向いてるかだけでしょう?

「躁うつ病」ってあるじゃないですか。

躁になったりうつになったり。

そういうことで、心のことが分かったら、どう手を打っていいか分かるわけです。

ここでは、なるべくシンプル、になるべく自然に、
うさん臭くならないように、それでいて効果的で、ということをやります。

一番理想は、一番究極は、こうやって普通に話してるうちに相手が変わってくる。

これ、一番理想だと思わないですか?

ただ話してるだけ、一緒に食事をしながら。

なのに、相手がグーッと元気になる。

そうなれたらいいでしょう?

別に相手はうつ病じゃなくても、普通の人でも。

普通の人でも、なんか暗いこととか、自分を責められることがあったら、
やっぱりガクッとなるでしょう?

小さなうつ病みたいなもんですね。

それがパッといち早く元気になれるとか、
またそうさせることができたらいいと思いませんか?

毎日毎日がハッピーです。

瞬間瞬間がハッピーで明るくなれるということです。

ただ話をしてるだけで。

相手が闇で来ても光で返せば、その闇が消える。

闇で来るってことは、「光をください」と言ってるのと同じです。

そう思ってまず間違いないです。

だから、あなたから、光をあげればいいです。

あげればあげるほど増えるんです、これは。

無尽蔵に製造できる光です。

あげたら減らないんですよ、これ。愛という光は、出せば出すほど増えていく。

生命というのは、そのようにできてるんです。

人間の肉体も、使えば使うほど筋肉が増えるでしょう?

使えば増える。

この物質は使えば減るというふうになってるけど、生命は使えば増える。

だから、愛も使えば使うほど増える。

相手を祝福してるうちに、人を祝福してるうちに、自分が嬉しくなる。

自然と自分が嬉しくなります。

そこのところを自然とできるようになりましょう。

===================

いかがでしょうか?
大前提も定義が分かりやすく講話されています。
これを実践できる方法が、YSカウンセリングです。