72.どん底からの出発〜松山講演会編〜(その5)

昨日は講演会の前夜祭を行い
楽しい時間を佐藤康行さんと共に
過ごしたところまでお話しました。
ついに松山講演会の日が来ました。
早く来て欲しいという気持ちで
毎日ワクワクして過ごしていましたが
慌ただしい1日1日を過ごしていると
その日が来るのはあっと言う間でした。
考えてみれば松山講演会は
ダンナさまの協力がなければ
とてもここまで来れませんでした。
私は細かい計算などが苦手で
講演会の収支など
経理的なお金の計算は
ダンナさまに全部やってもらい
ました。
真我開発講座も受けてない彼が
ここまでやってくれるとは
私は正直思っていませんでした。
しかし講演会当日も実際誰よりも
彼は動き回ってくれました。
周りの方の協力支えなしでは
とても講演会は出来ません。
朝早くから全国各地より
集まったくださった実行委員の方
そして地元の協力者の方たち
50名近くの方に実行委員を
やっていただきました。
そしてほほ満員の会場の中で
佐藤康行松山講演会が
始まりました。
佐藤さんの講話から始まり
真我が開いた方の体験談は
数名が手を挙げて発表して
くれました。
観客の方たちは佐藤さんの話に
引き込まれました。
そして体験談では会場は感動の渦に
包まれました。
とても良い雰囲気の中で講演会は
進行していきました。
そんな流れの中で運命の内観光受が
始まったのでした。
(続く)
ブログランキングに参加しています。
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです。

事務員ランキングへ
にほんブログ村 OL日記ブログ 勉強しているOLへ
にほんブログ村