63.どん底からの出発〜ダンス再会編〜(その5)

昨日は死にたくなる気持ちは
ヒロ先生に対する懺悔の気持ちから
くるものだという理由がわかった
ところまでお話しました。
私はTさんとお話することで
自分の心の奥底に眠っていた
本当の気持ちに
気がつくことが出来ました。
電話を切ってから
「ヒロ先生に謝りたい!
お詫びと感謝の気持ちを伝えたい!」
という気持ちがどんどん強くなって
いきました。
それは日増しに強くなり
どうやって伝えようかな?
と考えていたある日のことでした。
ヒロ先生のところに通っていた時の
同じ研究生だった友達のHさんから
一通のメールが届きました。
メールの内容は5月5日にダンス公演が
あるから観に来てほしいという
内容でした。
Hさんはヒロ先生のところに通っている
時から一番私が懇意にしていた人で
辞めてからもいつもメールや手紙を
送ってきては「私に戻ってきてほしい!」
と言い続けてくれていた人です。
私はその問いかけに対して
ずっと無視し続けていたのです。
しかしそれにも関わらずHさんは
6年間もの間諦めず私に
そうやってつながりを
求め続けてくれていたのでした。
私はこのタイミングでこんなメールが
来るのは絶対に意味があると
思いました。
そしてヒロ先生に
謝る決意をしたのでした。
(続く)
ブログランキングに参加しています。
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです。

事務員ランキングへ
にほんブログ村 OL日記ブログ 勉強しているOLへ
にほんブログ村