61.どん底からの出発〜ダンス再会編〜(その3)

昨日は過去の自分の記憶の
死にたいという
気持ちが湧いてきて
どうして良いかわからず
Tさんに電話で話を聞いてもらう
ことにしたところまでお話しました。
以下が実際のTさんとの電話での
やりとりです。
私「究極の営業プログラムを聞き始めて、
5日経った時に自分の中にあった
過去の記憶で一番苦しかった
ダンスを辞めた時の死にたい気持ちが
湧いてきたんです。
私どうして良いか
わからないんです。
なぜ今頃になって
こんな想いが湧いてくるのか
わかりません。
だって私は今真我が開いて
毎日喜びいっぱいで生きています。
愛媛で佐藤康行講演会をやるという
使命役割もあります。
だから今更何でこんな気持ちが
湧いてくるのかさっぱりわかりません。
私はどうすればよいのでしょうか?」
Tさん「その一番苦しかった時、
死にたかったのはいつ頃の話ですか?」
私「今から6年くらい前になります。」
Tさん「どうして死にたかったんだと
思いますか?
その時の気持ちを具体的に教えてください。」
私はTさんの問いかけで
当時の状況をゆっくりと
思い出していきました。
私「どうして死にたかったって・・・。
ダンスを辞めて辛かったからだと思います
けど。」
Tさん「ダンスを辞めただけで
本当にそんなに死にたい気持ちに
なったんですか?」
私「う?ん・・・・・・・・・・。」
Tさん「何か他に思い当たることはありませんか?」
私「う~ん・・・・・・・・・・。」
何度かTさんと私の間でこんなやりとりが
続きました。
そしてTさんの問いかけに
答えているうちに、
ある瞬間に突然私の中から
ハッキリとした答えが
出てきたのです。
「あ!違う!もしかして!
ダンスを辞めたからじゃない!」
死にたい気持ちはダンスを辞めたから
じゃないと自分の中から
ハッキリとした答え
真実が出てきたのでした。
(続く)
ブログランキングに参加しています。
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです。

事務員ランキングへ
にほんブログ村 OL日記ブログ 勉強しているOLへ
にほんブログ村