60.どん底からの出発〜ダンス再会編〜(その2)

昨日は究極の営業プログラムを聴き始めて
5日経ったころにダンスを辞めたい、
死にたい気持ちが沸きあがってきた
というところまで
お話しました。
しばらく後になってわかったことですが、
この現象は私の過去昔の記憶のフタが
開いたのです。
自分の中のゴミが出てきたのです。
出せば消えるという言葉がありますが
これは浮かびあがって来て完全に
消えるという法則なのです。
究極の営業プログラムを
毎日何時間も聴き続けることで
本当の自分、真我に働きかけることに
よって私の中からそれが出てきたものと
思われます。
本当の自分に目覚め、光で
生きるようになった私だからこそ
封じ込めた闇が出てきたのです。
しかしその時の私にはそんなことが
わかるはずもなく、
自分の中から沸きあがってきた想いに
困惑し、悩み苦しみました。
「もしかして元に戻ってしまったの
だろうか?」
と真我が開いたことに対しても
不信感を持つように
なりました。
私は居てもたってもいられず、心の学校に
電話しました。
私は真我が開いてから
いつも悩み問題があると
心の学校のスタッフの方に
電話して聞いてもらっていました。
決まって私が話を聞いてもらっていたのは
心の学校のKさんかTさんでした。
二人ともとても話を聞くのが上手で
電話を切る頃には
いつも私はすっかり元気になって
いました。
その日、心の学校に電話するとTさんが
電話に出てくれました。
そして私はTさんとの電話のやりとりで
驚きの発見と体験をすることに
なるのでした。
(続く)
ブログランキングに参加しています。
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです。

事務員ランキングへ
にほんブログ村 OL日記ブログ 勉強しているOLへ
にほんブログ村