48.どん底からの出発〜本当の自分編〜(その14)

昨日は宇宙無限力体得コースで
真我が開いたところまでお話しました。
2日目の真我を掘る作業が終わり
受講生同士の会話が禁止だったのが
解除されました。
私は真っ先に自分の隣の席に座っていた
Sさんに話しかけました。
私「やっとお話出来ましたね。
私ずっとSさんと
お話したかったんです。」
私はずっと彼女のことが
気になっていました。
息子さんのことで悩む彼女は
自分自身は字が書けなくなる、
書こうとすると手が震えるという症状に
苛まれていました。
真我を掘る作業ではとにかく書く作業が
何時間も続くのです。
書くことに恐怖感があり手が震えるという
彼女にとってこの書く作業が
どんなに辛くきつい作業だった
ことでしょう。
私にはとても計り知れませんでした。
Sさん「あなたは何でも行動は早いし
積極的だし私は驚きました。
私は何でもスローペースでゆっくり
だからね。
それに書くのもすごい早いね。」
と笑顔でSさんはお話しを
してくれました。
その日以来彼女とは電話で
受講後の自分の変化を報告し合い
苦しい時も嬉しい時も真我について
何でも話せるかけがえのない真我の友に
なったのでした。
(続く)
ブログランキングに参加しています。
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです。

事務員ランキングへ
にほんブログ村 OL日記ブログ 勉強しているOLへ
にほんブログ村