44.どん底からの出発〜本当の自分編〜(その10)

昨日は過去の自分に戻るのがいやで
西条の友の会に参加することにした
というところまでお話しました。
西条友の会の会長のIさんは
自宅で友の会を開催していらっしゃる
とのことでした。
松山から西条は車で1時間半
かかるほど離れています。
私は車を運転しながらIさんはどんな人で
友の会ってどんなことをするんだろうと
ワクワクしながら
Iさん宅を目指しました。
そしてIさん宅に到着して
インターフォンを押すと
40代後半の真面目で堅そうな
男性が出てきました。
それがIさんでした。
仕事は市役所の職員をしているという
彼を見て私は「見た通りの人だな」と
妙に納得しました。
Iさんは真我を追求して
8年くらい経つとの
ことでした。
自己紹介を終えて
その後に体道というワークを
やりました。
参加者は私一人だったので
ずっとIさんとワークをしました。
数時間が経ち友の会が終了しました。
真我に焦点を当てることが出来た私は
大満足でした。
「良かった!何とか真我から離れずに
すんだ。次の受講まで何とか頑張ろう!」
と思いました。
そしてこのIさんの彼の変化が
私に真我の確信を得るための
決定的な人物となるとはこの時の
私は気がつきませんでした。
(続く)
ブログランキングに参加しています。
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです。

事務員ランキングへ
にほんブログ村 OL日記ブログ 勉強しているOLへ
にほんブログ村