35.どん底からの出発〜本当の自分編〜(その1)

昨日は成功哲学の仲間から
佐藤康行のダイヤモンドセルフと
いう本と真我の覚醒のCDを
もらったというところまでお話しました。
その成果発表会の場で
彼は真我についての話をしました。
その時の私は
「へ?真我開発講座そんなものが
あるんだ。
自己啓発のセミナーかな?」
と思いました。
私はその本とCDを家に帰ってから
早速読んで聴いてみました。
当時私はナポレオンヒルの成功哲学を
速聴という方法で毎日聴き続けて
いました。
プラス思考が頭にビッシリ詰まっていて
頭がガチガチだった私には
佐藤康行という人の本とCDの内容が
全くと言っていいほど
入ってきませんでした。
何も響いてくるものは
ありませんでした。
なぜなら書いてある内容を見ても
「こんなこと十分私はわかってるし
今まで学んできたことと一緒じゃないか。
何が違うんだ。」
と思いました。
彼がなぜこんなものにはまるのか
とても不思議でした。
しかし私が興味があったのは
彼自身の変化でした。
その頃成功哲学仲間の間で
「サポートコール」というものを
毎日やっていました。
サポートコールとは
2人組になって朝どちらかが電話を
かけて
「今日あなたは目標達成のために
何をやりますか?」
「私は今日目標達成のために
○○をやります。」
とお互いに聞きあって宣言し合います。
そして夜またどちらかが電話をかけて
「今日あなたは目標達成のために
何をやりましたか?」
「私は今日目標達成のために○○を
やりました。」
とその日の成果を報告しあうと
いうものです。
1週間ごとに電話をかけ合う相手は
変わります。
その真我開発講座を受講してから
サポートコールのときの
彼の声が明らかに変化していたのです。
私はそこにものすごい興味を覚えました。
(続く)
ブログランキングに参加しています。
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです。

事務員ランキングへ
にほんブログ村 OL日記ブログ 勉強しているOLへ
にほんブログ村