28.どん底からの出発〜結婚編〜(その3)

昨日はハワイで結婚式を挙げることで
父親との関係が最悪になっていった
ところまでお話しました。
実際の父親とのやりとりは下記に
なります。
私「結婚式ハワイで挙げることに
したから。お父さん来てくれるよね。」
父親「は?何がハワイだ!
訳のわからない外国で結婚式だと!
飛行機に乗って何かあったら
どうするんだ。
この家(稲井家)は死んだら誰もいなくなって
しまう。
うちの家は途絶えてしまうじゃないか!」
私「何よそれ。お父さんのわからずや!
何で私の気持ちがわからないのよ!
飛行機が怖いだけでしょ!
自分のことしか考えてないよね。
私たちはハワイで結婚式を
挙げたいのよ!」
父親「おまえの方こそ何で
日本でやらないんだ!
親戚や周りの人に対して思いやりがない
じゃないか!
ここ(愛媛)でやるのが一番良いんだ!」
私は父親の言っている意味が全く
理解できず
話し合いは平行線を辿りました。
そして「お父さんは私を愛してないんだ!
自分の娘の結婚式に来ないなんて
何て父親なの!」と
私のはらわたは煮えくり返るようでした。
父親に対して悔しさ憎しみが
メラメラと沸いてきました。
「やっぱり父親は私のことを何を
やっても認めてくれない!」
と思いました。
そして私は父親の顔を見るのも
話しをするのもいやになって行った
のでした。
(続く)
ブログランキングに参加しています。
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです。

事務員ランキングへ
にほんブログ村 OL日記ブログ 勉強しているOLへ
にほんブログ村