8.どん底からの出発〜ダンス編〜(その4)

昨日は成功哲学を学びダンスで
ヒロ先生に認められるように
なってきたというところまで
お話しました。
私が研究生になって2年経ったころ
研究生として一人の女性が
入ってきました。
KANAちゃんという20歳の女性です。
どん底からの出発(その2)
~ダンス編~で研究生の仲間が
20名近くいるということを
お話しました。
研究生は私のようにダンスを始めて
2、3年の人や
ヒロ先生と一緒にダンスセンターを
支え続けた10年選手など
様々でした。
彼女はダンスを始めてまだ1年
ちょっとでした。
性格は明るく前向きで、
冗談も言う話も面白い彼女は
すぐ私たちの中に溶け込んで
いきました。
私は彼女とすぐ仲良くなり
かわいい後輩として共に
ダンスを学ぶようになりました。
意識が高く努力家の彼女は
メキメキと頭角を
現してくるようになりました。
劣等感が強く人と比べては
落ち込む性格の私は
やがて彼女に対して、
強烈な妬み、嫉妬、憎しみを
抱くようになっていったのでした。
(続く)
ブログランキングに参加しています。
下記のバナー2つをポチッと押していただければ幸いです。

事務員ランキングへ
にほんブログ村 OL日記ブログ 勉強しているOLへ
にほんブログ村