6.どん底からの出発〜ダンス編〜(その2)

昨日は私がダンスにのめり込み、
ヒロ先生のもとで踊りと人生を
学び始めたところまでお話しました。
ヒロ先生は毅然として意識が高く、
踊っている時は美しく優雅で強く、
しなやかでカッコ良い。
そして教え方はものすごく細かく
丁寧で出来てないところは
出来てないとハッキリ指摘してくれる
そんなヒロ先生はダンサーとしても
指導者としても最高の人物でした。
憧れのヒロ先生に認められたいという
想いで私は毎日ダンスの練習に
励みました。
当時、研究生は全部で
20名近くいました。
私の良き友であり、
良きライバルでした。
私はダンスのテクニック技術は
練習を重ねて良くなっていたのですが
心が弱い精神的に弱い部分が
当時からありました。
ダンスの才能以外の部分でどうしても
越えられない壁のような
ものを感じていました。
そして精神的な部分で他の研究生より
劣っているという劣等感に
苛まれました。
自分を変えたい!強くなりたい!
今より良くなりたい!と
強く思っていました。
そんなある日私は書店で見つけた
成功哲学の案内資料を見て、
「私を変えるのはこれだ!」と
直感を感じ資料請求をして、
すぐにナポレオンヒルの成功哲学
のプログラムを始めたのでした。
(続く)
ブログランキングに参加しています。
下記のバナー2つをポチッと押していただければ幸いです。

事務員ランキングへ
にほんブログ村 OL日記ブログ 勉強しているOLへ
にほんブログ村