2015-10

真我日記

172.インプット学びの世界

佐藤康行がやっていることは インプットの学びじゃないのか? 教えじゃないのか? 良い教え学びの世界だろう? 他の宗教と何が違うんだ? と思われるかも しれません。 もし仮に教えだとすればそれは 「あなたの中にすべてがある」 という教えです。...
真我日記

171.過去は自由に変えられる

すべて起こることには意味があると いっていい。 たまには落ち込んでも良い。 自分を責めても良い。 全て完璧なのだ。 過去の心のクセがあるから すぐにカッとなったり 腹が立つことがある。 感情に負けてしまうこともある。 しかし全てOKなのだ。...
真我日記

170.起こることは全てありがたいこと

今日はプロジェクトの発表の日だった。 分析が思うように進んでなかったので 社長や各部門の部長にいろいろ アドバイスをいただいた。 その後直の部長と打ち合わせして 今後の方針と進め方を話し合った。 やらなければならないことを後延ばしに しない...
真我日記

169.大好きなお父さん

真我の友のブログに父親のことに ついて書いていた。 私の琴線にふれる内容だったので 紹介させていただきます。 「自分にとって父は厳しくて、 すぐに怒るし、自分のことを なかなか認めてくれない父です。 でも私はそれが父の一面だけで あることを...
真我日記

168.タイに行ってわかったこと

タイに行ってわかったことがある。 1.真我を開き続ければ良いということ。 2.真我の価値を知ること。 3.真我を人に伝えれば ブレなくなるということ。 4.これ以上のものはないから とにかく死にもの狂いでやること。 1の真我を開き続ければ良...
真我日記

167.タイバンコクin真我開発講座

タイで佐藤康行のセミナーを受けた。 直接真我の引き出しがあった。 父親で最初はどうにも真我が 開かなかった。 2回佐藤学長のところに通ったが 恨み憎しみ怒りとゴミが湧いてきて ちっとも開かなかった。 しかし学長で開かなかった真我が 他の講師...
真我日記

166.全てがホールインワン

全ての人が今が成長過程である 自分を認められなくてもよい 自分を許せなくてもよい 感情に負けてもよい 追い込んでもよい 自分を責めても良い 焦ってもよい 人と比べても良い 失敗しても良い 腹が立ってもよい 全部OKなのだ。 全てが完全完璧だ...
真我日記

165.愛と感謝と喜びで生きる

愛と感謝と喜びだけで生きていけば いいことはわかっている。 でもその心で行ったらまた バカにされるんじゃないか? また全否定されるんじゃないか? という自分が湧いてきてしまう。 現実ではそっちの自分がいつも 勝ってしまう。 だからそっちの自...
真我日記

164.タイに来たこと

私は今タイに来ている。 なぜ来れたのか? 私がタイに来たことにはきっと意味が あると思っている。 仕事のプロジェクトが全く進んでいないの にタイに行くのは絶対無理だと ギリギリまで思っていた。 しかし事実タイに来ることが出来た。 昨日も松山...
真我日記

163.踏み込む(その2)

やるしかないと思えば何でも出来る。 踏み込むしかしなくなってくる。 やってやれないことはない。 過去の自分が出てきてどうにも やりたくない自分に引っ張られる こともある。 それでも踏み込んでいく。 踏み込んでさえいれば 見えてくるものがある...